介護施設の〇と〇〇とは?

介護施設

介護写真家の小栗です

今回は
施設運営(主に在宅サービス)に
フォーカスした内容となります

私自身5年ほど
デイサービスの責任者として
施設運営に携わった経験があります
(施設立ち上げ2回)

その際に感じたことや苦労したことが
たくさんありました

その経験から学んだことを
お伝えできればと思います

ご覧いただいているみなさんの
お役に立てれば、幸いです

ppcとは?

先日、7つの習慣
という本を読んだ

その中で特に興味深い
ppcを考えていく

ここでいうppc

p(成果)と
pc(成果を生み出す能力)

という意味だ

これを施設運営に
当てはめると

pは、収益を出すこと
稼働率やコスト削減など

pcは、利用者様の満足度
現場の介護士の介護技術や
コミュニケーション能力など

人材育成を大切にする

例えば

管理者が収益ばかり
スタッフに話したとする

スタッフは
仕事のやりがいを失い
やがて職場の愚痴を言い出す

そして
職場の雰囲気は
悪くなる

悪い雰囲気は
利用者様にも伝わり

稼働率が落ち

やがて

収益も下がる

介護施設では
よくある話しだ

このケースで
まずやるべきことは

『人材育成』だ

スタッフの話しを傾聴し
各々に合った
人材育成を行う

それが
介護の質を上げ
利用者様の満足度に反映される

満足度が上がれば
利用者様やご家族が
口コミで宣伝してくれる

その話しを聞いた
ケアマネも紹介してくれる

そして

収益が上がる

長期的な視点を持つ

pにばかり力を入れると

短期的には、上手くいく
かもしれないが

長続きしない

長期的な成功を考えた時
pcに目を向けることが
必要となる

長期的な成功に
フォーカスした場合

収益だけでなく
人材育成にも力を
入れていく必要がある

また、どちらか一方に
偏らないよう

『バランスをとる』

ことも大切だ

まとめ

施設運営は
ppcを意識する

短期的ではなく
長期的な視点を持つことが重要