使命を見つける3つの方法

介護保険

嫌なことはやりたくない
#わがままなやつだ!
介護写真家の小栗です

先日、このようなツイートしました

今回は、このテーマについて
お話ししたいと思います

こんな方にオススメ!
・先々のことを考えるとモヤモヤする人
・コロナ収束後ステップアップしたい人

突然ですがみなさんは

自分の使命がありますか?

使命と言っても意味がわからない人が
ほとんどだと思います

使命とは

使者として受けた命令。
使者としての務め。
「特別な使命を帯びる」
与えられた重大な務め。
責任をもって果たさなければならない
任務

デジタル大辞泉

と、されています

なんかよく分かりませんよね

自分の解釈では

自らの道しるべ

と言ったところでしょうか

要は、カーナビの原理と一緒です

カーナビに目的地を設定しないと
ゴールには行けません

人生においても

目的地を知らないと
自分の思い描く未来には
たどり着けません

その上で大切になってくるのが使命です

そこで使命の見つけ方を3つご紹介します

①マネをする

使命については企業や個人でもネットで
探せば、たくさん出てきます

やみくもに探すよりも
まずマネすることを
オススメします

その上で自分なりにアレンジを
加えていけばよいです

自分でしっくりくるまで何回も
変更しても大丈夫です

このしっくり感が使命を決める上では
なにより大切なことだと思います

②自分の感情を紙に書き出してみる 

使命を決めるにあたって

なにを基準にするか
迷うかと思います

その時は、自分の感情を
紙に書き出してください

方法としては

①A4用紙を用意する

②5分程度今ある自分の感情を
紙にひたすら書き出してください
なにも考えずにです

③書き終えたら
その中の言葉いくつか
拾い上げてください

その中で
自分の大切にしている感情が
あると思います

その中のものを基準に
改めて使命を考えてみましょう

③自分の強みを他人に聞いてみる

それでも使命が定まらない場合は
身近な人に自分の強みを聞いてみましょう

そうすることで
自分の気づかない強みに
気づくはずです

自分が気づかないことでも
人から見たら強みだったことは
意外に多いと思います

それをベースに考えると
使命を見つけやすくなります

まとめ

新型コロナウィルスの影響で
不要不急な外出を控えている方が
多いと思います

こんな時だからこそ
自宅で不要不急なことをして
コロナ収束後にコロナ以前の自分より
バージョンアップしちゃいましょう

今日の介護保険

ブログをご覧いただいているみなさんに
介護保険に関する価値ある情報を
お届けしています

現在は、見習いケアマネージャーです
正真正銘のケアマネージャーになれるように
アウトプットし勉強する意味もあります

制度施行前の老人保健・老人医療

入院治療を目的としない高齢者の
「社会的入院」が老人医療費を増大させ
医療保険の在籍を圧迫していました

社会的入院とは

医学的には入院、または急性期の治療の
必要がないのに社会的事情により介護を
必要とする高齢者が一般病院に
長期入院を続けることを言います

社会的事情
・家族の介護機能の低下
・医療施設に比べ福祉サービスの
 整備が遅れ利用しにくい
・中高所得者層にとって、入院の方が
 利用者負担額が、低い

問題点
・不十分な療養環境
・医療費の増加

次回は、制度間の不整合です

【オンラインショップ】
介護施設撮影、遺影向けのファミリー撮影に
特化したサービスです
介護、終活相談もサービスに含まれております