学びは、自己成長のためにある

介護士

夜、寝ながら考えていた

この人は、なんでいつもダメなんだとか
あの人は、だから上手くいかないとか



いや、待てよ俺


なんかおかしくないか?
なんのために学んでるの?
なんで他人のことが気になる?


いつのまにか学びが他人を測る物差し
のようになっていた


目標に集中できていないことに気がついた


『学びは、他人を測る物差しではない
目標のための自己成長であること

を知った