繊細な人におくる3つのこと

介護保険

ホワイトロリータを
初めて食べたとき

『この世界にこんなに
美味しいお菓子があるんだ!』

と感動した母を持つ
#かわいい母ちゃん!
介護写真家の小栗です

今回は、繊細なひとのお話です

突然ですが、HSPという言葉を
聞いたことはありますか?

HSPとは
Highly sensitive person
の略です

人一番繊細なひとのことです

HSPは「DOES」という頭文字で表され
4つ全ての性質を持っているとされています

・処理の深さ(Depth of processing)
・刺激を受けやすい(Overstimulated)
・感情的反応性・高度な共感性(Emotional
・些細な刺激に対する感受性(Sensitivity to Subtle stimuli)

Wikipediaより引用

ざっくり言うと…

  • 物事を深く考えすぎ
  • 外部に刺激に敏感
  • 共感能力が高い
  • 感覚が鋭い

と言ったところでしょうか

この4つにはてはめるひとは
普段生活するうえで
疲れやすいかったり
自己肯定感が低くなります

私も当てはまったりします

そんな私が、実際やって効果の高かった
ものを3つご紹介したいと思います

その場から逃げる

自分の苦手な場所やひと、もの
必ずあると思います

そのようなものに出会したら

そこから思い切って逃げてください

逃げることは、恥ずかしいことでも
いけないことでもありません

その場に踏みとどまり続け
自分を偽り続けた結果

精神を疲弊させ
自分が自分でいられなくなります

繊細なあなたにとって
逃げないことはデメリット
でしかないのです

逃げたことによって
自分らしさが保て生産性が高まれば
周りにも好影響をもたらします

自分への手紙を書く

自分への手紙を書いて
スマホか紙で保存してください

気持ちが疲れたときや
落ち込んだときに

『自分への手紙』

を読み返してください

気持ちが落ち着き
穏やかになります

自分を認めてあげる
ことが大切です

1人の時間を作る

繊細なひとは
誰かと一緒にいると
疲れてしまいます

共感能力が高いために
相手の感情の影響力を
受けやすいためです

また、物事を深く考えすぎます

相手が自分のことを
どう思っているのか考え
気分を損ねないよう
振る舞うこともあります

それらがストレスの原因となり
苦しむことになります

そのため、1人の時間を
つくることが必要なのです

趣味など自分の好きなことに
没頭できる環境を作るのも
大切だと思います

まとめ

以上3つご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

少しでも気持ちが
楽になったら嬉しいです

こちらの記事も
参考にしてください

今日の介護保険

ブログをご覧いただいているみなさんに
介護保険に関する価値ある情報を
お届けしています

現在は、見習いケアマネージャーです
正真正銘のケアマネージャーになれるように
アウトプットし勉強する意味もあります

制度間の不整合

老人福祉と老人保健、医療は
それぞれ別の窓口で対応されていた
ために利用しにくい仕組みになっていました

介護保険制度の創設

そこで介護保険制度が創設され
老人福祉と老人医療に分立されていた
従来の制度を再編成し、利用者本位の
新たな制度
となりました

次回は、社会保障の概念です

【オンラインショップ】
介護施設撮影、遺影向けのファミリー撮影に
特化したサービスです
介護、終活相談もサービスに含まれております