MUPアウトプットWeek3

MUP

介護写真家の小栗です

アウトプット3週目です

今回のテーマは

『自己変革』

です

ここで質問です

『朝イチでアイス買えますか?』

エッて思いましたよね

少しのことも変えれなければ
自己変革もできないとうことです

ライフスタイルのクセを見直す

自分のライフスタイルには生活する上で
自分の気づかないクセがあります

いまの自分は過去の行動によって
形成されています

これからの人生を変えたいのであれば
いまこの瞬間から、自分の気づかないクセ
を見直していきましょう

しかし、いきなり全てを変えるのは
たいへん難しいです

小さく変えていくことが大切です

カテゴリー別に分ける

まず現在の自分のライフスタイルを
知るところから始めます

①1日の行動を大カテゴリーに分ける
 1日に1時間以上費やすものを書き出す

例)睡眠、仕事、食事、通勤など

②中カテゴリーに分ける
 例えば、仕事に行くまでの間の

通勤にいつもやっていること
(ルーティン)があると思います
それを書き出します

例)7時に起床、車通勤、
  いつものコンビニに寄るなど

③書き出した内容をかえる
②で書き出した内容を1日1個でも
よいので変えていく

例)7時に起床→30分早く起床
  車通勤→自転車通勤
  いつものコンビニ→違うコンビニ

ライフスタイルを少しづつ
変えていくことが
自己変革の第一歩だと思います

参考に私のものをあげておきます

違うコミュニティを持つ

自分の領域以外のひとと会える
コミュニティを持つことが大切です

私たちは、無意識に同じ年齢、地域
趣味などの人たちと一緒にいます

毎日、同じ価値観の人たちと一緒に
いると、生活に変化が起きづらくなり

結果、視野が狭くなります

では、どうしたら
視野を広げることができるか?

『まず自分とは違う業種の
コミュニティに参加してみる』

ことが大切です

参加することで自分に
今までと違う視野が得られます

視野が広がると

『自分になにができてなにができないか』

がわかるのでやりたいことを
見つけることができます

まとめ

少しづつ自分のライフスタイルの
クセを見つめ直すことで
自己変革がもたらされる
ことに気づきました

ですが、このセッションでは
まだ準備に過ぎません

継続し続けることに意味がある
と思います

次のセッションでは継続がテーマです

アウトプットして継続できる
スキルを身につけていきます

以上、今週のアウトプットでした!