MUPアウトプットWeek4

MUP

介護写真家の小栗です

アウトプット4週目です

今回のテーマは

『継続スキル』

です

みなさんは、目標があるときに
モチベーションが必要だと
思いますか?

成長の継続にモチベーションは邪魔

ずばり成長を継続させるためには
モチベーションは、不必要です

継続できない理由に
モチベーションの低下を
挙げるひとが多いと思います

しかし

成長を継続するうえで
何度も失敗を繰り返します

その度に、モチベーションが
下がっていては、続けられるものも
続けられません

モチベーションとは
株価と同じで常に不安定なのです

このため成長を継続させるためには
不必要なものだと考えます

継続する仕組み作り

では、継続して成長するには
なにをすればよいか?

それは

継続する仕組みをつくることです

モチベーションに関係なく
動ける仕組みが大切になってきます

コンビニやマクドナルドが良い例です

スケジュールは、目標管理シート

具体的なアクションとしては
スケジュールを予定表ではなく
目標管理シートとして捉えることです

行うこととして

①スケジュールをタスクごとに分ける
②やることはその時に決める
③タスクごとの時間を定める

①スケジュールをタスクごとに分ける

スケジュールに予定ではなく
行動を記入します

例)
・友達とご飯を食べる時間→ひとと会う時間
・本を読む時間→学ぶ時間

このように予定を行動に変えます

②なにをするかはその時に決める

スケジュール表は、あくまで
目標管理シートなので、なにをするかは
直前に決めても大丈夫です

③タスクごとに制限時間を定めます

ひとは制限があった方が
より集中できます

それによりタスクごとの
集中力が上がり
トータルで1日の生産力が増えます

また、制限時間内にできなければ
自分の負けだと認識します

そのくらい徹底させることが必要です

参考に自分のスケジュールを載せておきます

重要性、緊急性をきっちり分ける

スケジュールを組み立てる上で大切なのが
重要性と緊急性をきっちり分けることです

これは7つの習慣の第3の習慣と同じです

重要性と緊急性は4つの領域に
以下に分類されます

①緊急性が高く、重要性が高い
(クレーム処理、締め切りのある仕事)
②緊急性が低く、重要性が高い
(スキルアップ、運動)
③緊急性が高く、重要性が低い
(突然の来客、電話)
④緊急性が低く、重要性が低い
(飲み会、テレビを観る)

この中の②の時間を増やしていきます

スキルアップに使う時間を
増やすことで自分のスキルが
さらに上がります

よりいい仕事をするには
常に刃を研ぐ必要があると
言うことです

非生産時間を排除

時間の使い方も大切です

時間の使い方には
生産時間非生産時間があります

この非生産時間を徹底的に
排除してください

例えば、電車の中や車の中などの
非生産時間に

・本を読む
・SNSの返信
・聴いて学習

などを行い、生産時間に変えます

また、学んだ内容を必ずアウトプット
することが非常に大丈夫です

インプットは、アウトプット
するまでがインプットです

初対面の人とは、SNSで繋がる
ことも大切です

まとめ

このセッションでは特に
継続するにはモチベーションが
不必要なことを学びました

そのための仕組み作りを徹底
させていきます

また、自分の時間の使い方が
いかに非生産的だったか痛感しました

生産時間をもって増やして学びを
深めたいと思います

学んだことは、その都度
アウトプットして自分の物にしていきます

以上、今週のアウトプットでした!