MUPアウトプットWeek6

MUP

介護写真家の小栗です

アウトプット6週目です

今回のテーマは

『スキルの取得方法』

です

あなたは、正しい方法で
努力してますか?

石の上にも3年もいらない

結論、スキルをつけるには
3年もいらない、ということです

例えば、美容師や料理人が
自分のスキルをつけるときは

カットや料理などの同じ分野の
スキルを習得することが多いですよね

しかし

この方法ではそれがムダになってしまいます

企業やひとは、価値のあるものに
お金を払います

まずやるべきことは

自分自身の価値が上がるようなスキルを
習得する必要があります

自分のスキルに価値をつける

私の職業である介護士を
例にお話しします

現在、私は介護福祉士として
勤務しております 

介護福祉士は現在全国に
約162万人います(2018年)

ですが、全国的に介護福祉士は、
慢性的に人員不足です

それなのに、給与は上がらない

なぜか?

それは、介護福祉士自体に
価値が少ないからです

なぜか専門職は
その業界しか勉強しません

だから100人に1人の人材にしかなり得ません

ここで

『100×100の法則』

として考えます

さらに別の分野のスキルを習得し
また100人に1人なります

そうすると100×100になり
結果、10000人に1人の人材に
なることができ

自分のスキルに価値が生まれます

このため、私は
写真を撮るスキルを
身につけようと思いました

また、ブログを書くことや
ビジネススキルなど別分野も勉強中です

いろいろなスキルを習得できれば
希少価値の高い人材になれます

また

『自分は、〇〇である』

ではなく

『自分は、〇〇かもしれない』

と言う、アイデアや思考を
持つことも大切です

読書は、非効率

代表的な自己研鑽として
読書があります

この方法は、とても価値があり
自己成長するには不可欠である
と言えます

ですが、非効率です

インプットは、非生産時間に
行うべきなのです

そこで効率的なのが

『耳で聴く』

具体的にいうと
YouTubeやオーディブルなどの
サービスを利用します

耳で聴くということは
両手は空いています

なので、家事や運転中、ウォーキングの最中
でも聴くことができます

ここで忘れていけないのは

『アウトプットすること』

インプットしたことは
誰かに話したり、SNSで発信するなど
必ずアウトプットしてください

インプットは、アウトプット
するまでがインプットです

まとめ

今回は、スキルの取得方法でした

キーワードは

『いかに効率的にできるか』

だと思います

時間は、全員に平等に与えられています

ただ、その時間の使い方に
問題があるだけです

人生は、長いようで短いです

効率的に自分のスキルを習得することで
より自分自身の価値を高めていこうと思います

以上、今週のアウトプットでした!